自信をつなげることが大事

抗うつ剤と自信

抗うつ薬を服用することで今まで悩んでいた不安や憂うつな気分を解消することができます。これはいいことだと思いますが、しかし完全に改善することはできません。つまり、抗うつ剤を服用することで、セロトニンを向上することで、やる気や意欲を向上させるのですが、薬を辞めると、元に戻ります。

 

そのために、抗うつ剤を服用しつつ、自分の自信の成功体験を高めることが必要になります。

 

毎日のように抗うつ薬を服用していても、根本的な部分で考え方を変えないと、うつ病を変えることはできません。そこで、実際の生活の中で、出来ることを増やしていき、成功体験などを一つずつ重ねていくこと。

 

今まで悩んでいたことを、少しずつでもいいので増やしていく、そうすることで、徐々に自信につながり、次第に抗うつ剤を利用せずに、不安や悩みに打ち勝つことができることになります。

 

小さくても自分の変化に気付き、自分を誉めてあげることが大切で、医師や家族、周囲の人も改善点やプラスの変化を指摘しえた下て、良い方向に進んでいることを一緒に確認して、ゆっくりと進んでいくことが重要になります。

 

 

ページの上へ